For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年からドイツに住んで、ドイツ関連の記事を書いています

Baggage lost… スーツケース無くなるin北京?!中国国際航空 話の続き Part 2

2019/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

Baggage lost… スーツケース無くなるin北京?!中国国際航空、羽田空港、北京空港、フランクフルト空港 の続きの話 Part 2

2019年5月31日に再度申請

中国国際航空 AIR Chinaに乗ってスーツケースが無くなってから約5カ月後の話です.

スーツケースを紛失された後、ずっと抗議してきて、ずっと無視されていたのですが、やっと改善の兆しが見えてきました。

前回からのあらすじ

フランクフルト空港に2018年の12月に到着したときに預け荷物を受け取るベルトコンベアの所でいくら待ってもスーツケースが出て来なくて、暫くすると現地の案内の人が紙のリストを持っていて、数個のスーツケースが届いていないと中国から連絡が入っていますとの事。

そのリストに私のスーツケースも混ざっているようで、空港の紛失物のカウンターで手続きをしました。 その時に私は2つスーツケースを預けていたのですが、リストにあったのは1つだけ。 ではもう1つは何処に行ったんだ? とカウンターの人に聞いても分からない。

そのまま手荷物だけを持ってドイツのアパートに帰り、次の日に届いてないスーツケースを届けますと連絡があり、届いたのはリストにあった番号のスーツケースのみ。

もう一つは継続して探すので、待っていてくださいとのこと。

そして、1週間が経ち、フランクフルト空港の紛失物のカウンターに連絡するも、「まだ見つかっていない」、Air Chinaに直接聞いてくださいと数か所の連絡先を貰うものの、Air Chinaに問い合わせるも電話に出ない。

仕方なしに近くのデュッセルドルフ空港に行って直接Air Chinaの社員と話をするも「それは私の責任ではない、し、私の仕事ではない」 と誠意ゼロの対応を受ける。 E-mailアドレスを教えてくれて「ここに問い合わせろ」と言われて問い合わせても返答無し! 何度もEmail書いても、何の手ごたえもない。

何度も色んな所に電話をし、何度も色んな所にメールを書き、 終いにはCCに日本、中国、フランクフルト、デュッセルドルフ空港のAirChinaの連絡先を入れて問い合わせても完全無視で返信も来ない。 

AirChinaってこんな会社だったのか? 安かろう悪かろう。。。の代表例??
完全に連絡がゼロだったわけではなく、 一度だけ1月4日にメールの返信が来ました。

AirChinaのフランクフルト空港より「残念ながら貴方のスーツケースは見つかっておりません。1月10日までに見つからない場合は紛失補償の請求が出来ます。 最大で1131SDRまでの補償を致しますので、紛失物のレシートなどを送ってください。

私の疑問は「1131SDRって何?、 でスーツケースの中の物の全てのレシートなんかあるわけないじゃん!」

そこで私は「スーツケースが無くなったことで、買った衣料品とかのレシートでもいいですか?」「1131SDRは具体的に言うと何ユーロですか?」とメールをおくりかえす。

が返信なし。ここから今まで返信全くありません! 仕方なしに買い物をしたレシートのコピーなどをファイリングして3月くらいにE-mailで送っても返信なし。 その後も、返信をしてくださいと再三メールや電話を試みているが、うんともすんとも言わない。 完全に無視??

そっから5カ月後の今回、 もうAir Chinaにはこりごり。。。って訳ではないのですが、帰国の復路切符もあったのですが、 ドイツから新しくルフトハンザ航空の往復チケットを買いました。 

実際には予定していた帰国日よりも早く日本に帰ってこなきゃならなかったので、やむなく往路の切符の権利を放棄しました。

ここからが本件の話

そして、 2019年5月31日に羽田空港着で帰国して、
到着直後に出国側のカウンターに出向き
羽田空港のAir Chinaにクレーム入れに行きました!

カウンターにいる方々は、通常は業務委託されている人達なので、軽めに状況説明をして、

後から出てきた社員の方に対して、優しく怒りを抑えながらも「今までスーツケースを無くしてからの5カ月間の戦い」をお伝えしました。

すると、担当の方が最初は中国の会社なので日本語が流暢な中国の人かと思ってたのですが...実は誠実そうな30歳くらいの日本人の若い方で、私が現在どういう状況で、どのように今後対応してほしいというのをメモを取って確認して理解してくれました。 ・・・(^^)まさかの解決の兆し?

そして連絡先もお互いに交換して、「本日中に関係部署に連絡して確認し、お客様に即時にメールと電話でご連絡します」との事。 
仕事ができる!感じの人で期待感十分です!

それから、 それから・・・ って感じですが。

まだ完全に問題が解決まで至っていないので、 この話の続きのブログ書いて報告します! → 書きました! 続きの話 Part 3 完結編

現在、羽田空港で働いている AirChinaの「○○オカ」さん優秀っぽいです。 もし私と同じ様なトラブルがあったら彼に対応をお願いしてください! 私には丁寧に迅速に対応してくれています!

この話のシリーズ⤵

中国の万里の長城シリーズ は以下

ドイツの空港・電車・バスの話

  1. デュッセルドルフ空港から市内への最善のアクセス、+1つ注意点、両替所
  2. デュッセルドルフ空港から市内への最善のアクセス、S-Bahnが便利
  3. フランクフルト空港でDB電車への乗換時間の目安
  4. ミュンヘン空港の話。乗り換えの待ち時間を有効利用 Munich Airport, How to Spend Waiting Hours Efficiently

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.