For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年からドイツに住んで、ドイツ関連の記事を書いています

Baggage lost… スーツケース無くなるin北京?!中国国際航空、羽田空港、北京空港、フランクフルト空港 の続きの話 Part 3

2019/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

前回までのあらすじ...

2018年12月に中国国際航空を利用して羽田空港発、北京空港経由、フランクフルト空港着でドイツに行きました。 フランクフルト空港到着時に預けたスーツケース2つが無くなって、次の日に1つは返ってくるが、もう一つは返却されない。 「その無くなったスーツケースを探してください」 と航空会社に数えきれないほど問い合わせるが、暖簾に腕押しのように何の返事もなし。 ドイツ、日本、中国とどこに問い合わせても、 無視されていました。

そして、それから5カ月後の日本に帰国時に、羽田空港で到着ロビーから、出発ロビーへ行き 中国国際航空のカウンターに行って責任者を呼び出し、今までの5カ月の経緯を怒りを抑えながら淡々と話しました。

そしたら、意外とその担当の方が話が分かる感じで、今まで対応が最低だと思っていた会社でしたが、意外と誠意のこもった対応をしてくれたので、 解決への道が開けた...かも 
でpart3へ話は持ち越ししていました。

そして話の続き...

日本に一時帰国した日が2019年5月31日、 そこでお願いした事が2つ

  1. 荷物の紛失証明書 の発行
  2. 物品の紛失補償 の手続きの対応

1番目に対しては、楽天カードの旅行保険を申請するのに必要だと言われたので、5月31日が金曜日だったので月曜日までに発行してください、とお願いしたら対応してくれた有能な方が、「本日中に発行して宅配便で送ります。そして、送った後にお電話とメールでご連絡します」と超グレートな回答

2番目の紛失補償に対しては、リストをくださいと言われたので、私も既に用意していたリストのプリントアウトをその場で渡して、「フランクフルト空港と確認して、時差がありますので来週明けの水曜日までに対応方法を、電話とメールでご連絡します」と返事をいただいた。 そして今までもこの会社の言って貰ったことで実際と違っている事もあったので、こちらから連絡できる電話番号も教えてくださいとリクエストしたら。 

「通常は出来ないのですが...」と言葉を濁しながらも彼のプライベート携帯番号を教えてくれ「もし再度、不手際がありましたらご連絡ください」。 

自分の仕事に自信がから出来るんだろうな~、 とても信用できそうな彼なので、最後の別れ際に私の方から「誠実な対応ありがとうございました」と感謝を述べて、 2点の手続きの連絡をお待ちしてますと伝えました。

そして...

日本の自宅にようやく到着して、同日5月31日の夕食時に電話が鳴りました。 「中国国際空港の○○オカです、EメールにPDFのコピーと宅配便の速達で ”荷物の紛失証明書”を送りましたので連絡いたしました」

...期待道理で仕事が速い!!  「有難うございます」 と私は謝意を述べて、もう一つの件もお待ちしています

そして...

次の週の火曜日に「フランクフルトと話し合いで決まりました、 申請されたレシートでAとBは旅行規定に適応外で紛失補償が出来ないのですが、申請された大半の約€800程の補償を、お客様に事前に連絡いただいている銀行口座へ振り込みで宜しいでしょうか?」 

勿論です。 仕事が早い! 今まで5カ月無視されてた同じ会社の対応とは思えない! 「では金曜日までにお振込みできると思いますので、確認お願いします。この度はご迷惑をお掛けしたことお詫び申し上げます。また振り込みが間違っているなどありましたらご連絡ください。」

完璧! そして金曜日に紛失補償も問題なく行われていました!

こんな丁寧な対応の人がいるなら、またのご利用も有かな~
とさえ思いました。

私個人の中国国際航空に対する、信用信頼ほぼゼロまで落ちてたけど、 今回の優秀な方の対応でかなり回復しました。 
電話の連絡を毎回頂く度に、私の方から「迅速丁寧なご対応、有難うございます!」って感謝を沢山していました。

結局、しっかり丁寧な対応してもらえたら、間違えが1つ起きても許せるんですよね。 

海外で在りがちな...逆になっちゃうと、不信感しか抱かないですからね。

その後に、クレジットカード会社の旅行時の携帯品の補償の手続きも無事に終えて。 航空会社で補償が行き届かなかったものや、 スーツケースのタイヤが壊れた事なども明記したら、こちらもササっと手続きをしてもらえました。

って事で、約6カ月かかって「スーツケース紛失」の話を終焉します。

スーツケースは「完全紛失」の証明をされ捜索打ち切り

未だに...何か個人情報やクレジットカードとかの金銭的な物、パソコンのデータや写真などが入ってなかったら良いな~と楽観的な期待をしています。 逆に、 なんか大変な物が入ってて後日に悪用されたら困ります。

と言うことで、皆様、スーツケースに貴重品入れちゃ駄目ですよ! 

無くして完全紛失です、なんて言われてからじゃ、後悔先経たず!

*中国国際航空の羽田空港の○○オカさん、
迅速で素晴らしい対応ありがとうございました!!

この話の前後の話 ↓

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.