For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

北京国際空港の乗り継ぎ時間で万里の長城に行ってみる part2の続き 北京空港を出てからの時間、ATMとタクシー探す

2019/11/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

北京国際空港の乗り継ぎ時間で万里の長城に行ってみる 
part2の続きです

まとめると タクシー乗り場までの必要時間は

  •  羽田から北京へのフライト 2時間10分
  •  パスポートチェック終わるまで 1時間
  •  ターミナル移動の電車で 30分
  •  ATMで現地通貨の引き出し、荷物預かり、タクシー乗り場へ着 30分
  •  白タクの客引きのあしらい

以下は実体験話

まず、羽田空港を早朝08:30に発ち中国国際航空で北京空港に1120着の予定が少し遅れて11:40くらいに着

3年前にも北京空港で乗り換えしたときにセキュリティなどゲートを通るのに数時間かかったので、それを予想していたが意外とスムーズにスタンプ押してもらえてゲートを通れました。

到着後に外国人はこちらへみたいな感じでATMマシンみたいなものがあり、セルフで自分のパスポートをスキャンして指紋登録しなければいけないシステムが出来ていました。

そのお陰でパスポートチェック時に時間短縮になっていました。そして1時間かからないで検査を通過し空港の外に出られました。

しかし嫁はドイツのパスポート、中国入国時にVISAが必要! 

それは事前に認識済み。そんなドイツ人にも適用される72時間制限の外出VISAという素晴らしいシステムが近年出来て、北京空港や上海空港でトランスファーするときにを申請できるらしい。

そしてパスポート確認時にすんなり発行してもらえると思っていたら、その手続きを違うカウンターで!せっかく並んだのに!

日本パスポートの私は先に入国審査を終えゲートの外に、嫁は出れずに空港の中に引き返し。

そして待つこと1時間余り。やっと出てきて13:30、そこから空港内のターミナル間を移動する電車に乗って外に到着のゲートを通過したのが14:00

そして中国元を現地ATMでクレジットカード引き出しをして、
大きな手荷物を空港で一時保管をしてもらいました。
これらは漢字と絵のサインを参考にすれば簡単に見つかります。

これは羽田空港での円から外貨、外貨から円のレートです。(18.97-15.37)/2+15.37 が仲値ですから17.17が正規レートの様です。私は現地ATM使用した方が割が良いと思っています。2018.05.292018.05.29付

そして白タク勧誘の兄ちゃんに到着ゲートで絡またりしてながらも普通のタクシーに乗り込んみ14:30

ちなみに白タクの勧誘の兄ちゃんは高額なサービスを言ってくるので気を付けてください。

「事前調査してていて妥当な値段を知ってるから君の高額サービスは不要です」と断り続けてるのに付きまとってくる。

片道の相場は200元です。


中国版の「grab」の様なアプリです。料金の目安になります

500とか350とか吹っ掛けてくるので断ってください!中国のセールスはこんな人が多いので気を付けてください。三回くらいNOって言ってるのにひるまない。なので少し怒って言うくらいが適当で、日本仕様で優しく言っても、「じゃあ幾らならいいんだ?」とか逆にこちらに値段を聞いてくる。

向こうも妥当な市場価格な値段を言われると、少し黙るけど「それじゃあ商売にならない」って言ってくる。

まあそうでしょうね原価を知ってるから君の取り分なくなっちゃうもんね~。

だから要らないって言ってるのに、でも付きまとってくるのでズバッと断って立ち去ってください。普通のタクシー乗り場は下の階にあるので表示に従っていきましょう。

話が長くなるので、次の記事で「part3 中国のタクシーに気を付けて!」の話をします。

気を付けないと、白タクじゃなくても外国人はカモにされます。

よかったら続けて読んでください。中国の万里の長城シリーズ は以下

  1. 北京国際空港で乗り換えの待ち時間で万里の長城を観光 Part1
  2. part2 事前の用意が必要
  3. part2の続き 北京空港を出てからの時間、ATMとタクシー探す
  4. part3「中国のタクシーに気を付けて!」
  5. part4「急げ急げ!? って何時に閉まるの?」
  6. part5「油断禁物!帰りもあのタクシーが待っている」
  7. Baggage lost…スーツケース無くなるin北京?!中国国際航空、羽田空港、北京空港、フランクフルト空港
  8. Baggage lost… スーツケース無くなるin北京?!中国国際航空 話の続き Part 2
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.