For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

北京国際空港で乗り換えの待ち時間で万里の長城を観光 Part1

2019/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

まとめ (Part1の話を始める前からイキナリですが…)

到着後空港で1.5時間、タクシーで行き1時間、現地で観光は最短で1.5時間、タクシーで帰り1時間、セキュリティチェックに1.5時間、合計6.5時間くらい乗り継ぎ時間があれば万里の長城の観光が可能。

料金は?

  • 交通費は1人で行くと 250x2+45+15+120=680元 
  • 2人~4人で行くなら 1人に付き+180元(現地での入場料、バス代とリフト代)
  • ご飯代金や飲み物代は1人200元くらいを想定して用意しました。
  • 『1元=約19円』でした。(2018.06現在、空港内のATM利用してクレジットカードで現金引き下ろし)
  • 1人なら1000元でタクシー利用で食事して日帰り訪問出来ます。2人なら1500元で可能です。(交渉でタクシー代を値切れるなら、もっと安い)

詳細は

  • 入国VISA代が無料 (日本人は15日以内の滞在)
  • 空港で荷物預け1個に付き30元、
  • タクシー代は片道約250元(*現地民の価格は200元です、次のブログにタクシーの乗り方や騙され方を詳しく書いてます)、
  • 現地で入場料45元、バス代15元、(タクシー降りた所で買います)
  • 上りのリフト代と降りの滑り台セットで120元、(バス降りた所から少し歩きリフト乗り口で買います)
  • 『1元=19円』くらい(2018.06現在)でした。

私は嫁と二人分で北京空港のATMで1000元をおろしていったのですが、

リフト代など現地で一人180元(60元で入場とバスのセット+長城のリフト代120元)を想定していなくて万里の長城から降りてきたときに250元しか残ってなく、帰りのタクシー代でギリギリで、ご飯も食べれないので長城のATMで更に500元おろしました。

ついでに北京の市内観光

私たちは最初から「日本-ドイツ」へ行くのに、北京乗換の飛行機で万里の長城へ観光する予定を立て12時間くらい乗換時間があるチケットにしていました。

なので万里の長城を観光した後に更に6時間くらい余裕があったので北京市内へ観光に行きました。夜の天安門広場はライトアップされてました。

そんな時間の余裕のない方は...

もしそこまでの時間の余裕が無い方、でも空港でずっと待ってるにはちょっと長すぎる乗換時間の方、または昼間に到着しない方(万里の頂上は夏季でも19時くらいで施設が閉じてしまうようです)

それらの方には北京市内観光だけでも良いかもしれません。

空港から特急電車が出ていて片道25元でした、あとは地下鉄につながっているので、地下鉄のチケットが到着駅から天安門まで6元とか、ご飯とか軽く食べるのを想定しても(高級店とかでなければ手ごろな値段だと思うので)、空港のATMで200元とか300元くらいでさらっとですが市内観光できそうです。

旅の詳細は次のブログで詳しく紹介します⤵
続けて読んでください。中国の万里の長城シリーズ は以下

  1. 北京国際空港で乗り換えの待ち時間で万里の長城を観光 Part1
  2. part2 事前の用意が必要
  3. part2の続き 北京空港を出てからの時間、ATMとタクシー探す
  4. part3「中国のタクシーに気を付けて!」
  5. part4「急げ急げ!? って何時に閉まるの?」
  6. part5「油断禁物!帰りもあのタクシーが待っている」
  7. Baggage lost…スーツケース無くなるin北京?!中国国際航空、羽田空港、北京空港、フランクフルト空港
  8. Baggage lost… スーツケース無くなるin北京?!中国国際航空 話の続き Part 2
  9. Baggage lost… スーツケース無くなるin北京?!続きの話 Part 3 完結編

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2018 All Rights Reserved.