For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

ドイツ語の語学学校、part3、Integrationskurs modul 3、blow your mind away

2019/06/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

知恵熱は続く...

DaF Integrationskurs Modul 3 という新しいコースが始まりました。

このコースのレベルはA2.1

A2.1は独検で言うと3級レベルの前期って感じです

ドイツ語語学学校の以前の記事はこちら

で今回の記事は

Module 3 開始されました。

そして、恐ろしや...授業のスピードが更に増しました...

Module 2の授業のスピード感で圧倒されたので、今回はコースが始まる一週間前から教科書を買って、単語を調べ、問いにも予め答えを書き、授業になったら先生の解説を聞くことをメインにするスタイルにしました。

そして、授業が始まりました。

そして、私はワクワクしてきちゃいました。(「オラ、ワクワクしてきたぞ!」強い敵と遭遇したときの孫悟空です)

何故かと言うと、授業のスピードが速くすぎて、逆に面白くなってきちゃった感じです。

例えばこんな感じ⤵

  • 新しい文法の解説、4つほどの新たなテクニックを学ぶ
  • ホワイトボード書き写す暇もなく、リスニングのテープが流れ
  • リスニングのテープから、5つのシチュエーションが流れる
  • 5つのシチュエーションは教科書の問題にあるAからEの、どの文章が内容的にマッチするかを選ぶ
  • その文章を、先ほど習った4つほどのテクニックから適応するものを選び、文章を適切に修正して答えよ

って、いう問でした。(習ったばかりのテクニックでアクロバット的な要求?)

リスニングのテープが流れ終わり、5つのダイアログが終わったときに、生徒で答案を書き終えてた人...0人!

みんな普段は聞き取れなかったりすると隣に座っている生徒の答えを見合って、自分が遅れてしまった分を回復しようとするのですが。

隣近所をみても、全員の回答欄が...空白

学校の近くの公園、早く到着しすぎて学校も図書館も閉まっている時、ここで散歩しています。

無...チーン

今回のコースから参加している新人のシリア人のオジサンが、
「速すぎるよー」とか「難しすぎる!」とか言い出す。

以前からの生徒は、何も言わない。先生のとんでも無い速さが、少し増しただけ位に思っている。

休憩時間に雑談していて「先生の授業のスピードが増してる気がする...」とか既存の生徒も言い合っていましたが

既存の生徒も新人オジサンも、意見は...正解!

たぶん皆はホワイトボードの情報を書き終えて、少ししたら、テープが流れてたのが終わる。ホワイトボードの情報も消化出来てないし、テープも???って感じで流れ終わる。

素人の草野球でプロのピッチャーが投げて160kmのストライクボールを見送った...ってかボールが通過した後に風を感じた。くらいのボーゼンと立ち止まる感。

そして、その後も吸収できてないスポンジに止まらない水を注ぐ様に、解説やエクササイズは続き。。。

「じゃ、ポーズ(休憩)」って先生が言うと、

皆が笑顔になりお互いを見合す。

「大丈夫だった?」「まじで息継ぎできなかった」「速くなかった?」「元気?」「死んでない?」「顔色悪くない?」

”厳しい環境で育った子は強くなる”。。。なんて格言ありましたっけ?

ドイツのこの先生は現実的なレベルに合わせて教育してくれるんだと思います。感謝・感謝!

頭を使うとお腹も減るので、サンドイッチを用意して持っていってます。
フランスパンのように硬めのパンのサンドイッチ美味しいんですが。。。
今日おかげで歯が欠けました! この写真の白い方のパンが激硬でした!

終わりに。。


私は予習をしているので少し余裕があり。リスニングの内容も少しは理解が出来、答案も事前から書いているので先生の解説に付いて行けて、じゃあこれ間違えてるわ。。。とか修正したりする程度ですんだのですが。

それでも授業中に話が膨らんで、先生が色んな単語とか表現とかをテキストの内容から離れて授業にブッコんできますので、ノートとって同時に理解するのが大変です。

module 3になって以前の物より教科書の文字も小さくなったし。絵や写真も少なくなってる。子供の本から順々に大人の本へなっているのは確実!

以前からの知恵熱も続き、今日も脳みそパンパンになりましたので、ビール一本飲んでリリースしたいと思います。

次回は...”part 4 みんな歩いてドイツまで逃げてきたの?”

part 4で、そろそろクラスの生徒とか紹介出来たらいいなぁと思っています。

でもクラスの中で「週末は何しましたか?」とか質問しあう時に、ブログ書きましたとか、YouTubeを編集しました、とか既に言ってしまっていて、私のブログってどんなの?って興味を持ってきている生徒が数人。そして日本語が読めない人に翻訳機能をブログに取り付けたので、誤解されて読まれてしまうかもしれませんので、

下手な事は書けねー!けど...面白おかしく書きたいんです。少し盛ってでも楽しく書いた方がね...笑えるでしょ

でも、個人的な事とかいろいろ気を付けながら楽しく書きたいと思っています。

では次回も読んでください。

デュッセルドルフと言えばライン川に面したです。ライン川沿いを週末にサイクリングすることで勉強の気晴らしをしています。ヨーロッパを縦断するようにスイスのアルプスからオランダのアムステルダムの方へ流れていきます。

ちなみに先生が2日目に更に加速してた気がします。。。やばいな今後。。。ワクワクしちゃうよ!

話の続きのです → ”part 4 みんな歩いてドイツまで逃げてきたの?”

そしてこちらが語学学校の話のシリーズ⤵

  • 学校選びの話 自分で調べた語学学校の比較リスト
  • 学校始まる前の話 part -1 延期にキャンセルは日常的
  • 学校始まる前の話 part -2 衣食住に医療も教育も無料?
  • ドイツ語学校の話 part 1 コース開始
  • ドイツ語学校の話 part 2 初月の100時間が終了!
  • ドイツ語学校の話 part 3 blow your mind away
  • ドイツ語学校の話 part 4 みんな歩いてドイツまで逃げてきたの?
  • ドイツ語学校の話 part 5 年間休暇のスケジュール
  • ドイツ語学校の話 part 6 仲良しの子が帰国する?
  • ドイツ語学校の話 part 7 実は悩みがあります。
  • ドイツ語学校の話    part8 クラスの半分ラマダン
  • ドイツ語学校の話 part9  新しく入ったシリアの子
  • ドイツ語学校の話 part10 ドイツ語と英語の相違。水割りそれともロック?
  • ドイツ語学校の話 part11 先生とクラスの雰囲気
  • ドイツ語学校の話 part12 私の妹は犬を食べました?
  • ドイツ語学校の話 part13 B1.1で完全に置いて行かれます
  • ドイツ語学校の話 part14 B1.1 後から入ってくる人が「先輩?」

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.