For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

ドイツ語学校の話 part11 先生とクラスの雰囲気 Integrationskurs modul4,part11 Class Atomosphere and teachers

2019/09/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

Integrationskursの5つのモデュールの内の2つが既に終わり、3つ目に入っています。

他の学校が同じ様なのか違うのか分かりませんが、私の現在行っているデュッセルドルフのVHSでは最初から先生が2人いて

  • 月曜火曜は男性の先生①
  • 水木金が女性の先生②

そしてその女性の先生②は自分でも大学院で教育の勉強をしながら同時にVHSで教えているようで、大学院の勉強が忙しくなると時々休みを取って、臨時の3人目の先生③が来る仕組みでした。

  • 臨時に女性の先生③が来る

そして、モデュール3(モデュール2から始めているので、私には2番目のモデュール)の途中で丁寧で素晴らしい女性の先生②が他の語学学校に移籍するようで来なくなり。その穴埋めをしばらく臨時の先生③が頻繁に来ることなって、問題が増えました。

part 7 ”でも書いたように、この先生③が良くない先生で。毎回遅刻してきて、何も授業の用意をしていなくて、CDやKino Zeit(映像を見せるだけの授業)を毎回して、説明もせずに問題やらせるから皆が「分からない!」って言うのを生徒の理解度が足りないせいだ、もっとkozentrieren (集中しろ)とか言って来て。分からないから生徒同士がお互いに質問して話していると「シーシーうるさい、話をしないと勉強できないの」とか言って来て。「分からないからもう一度テープを聞かせてほしい」と生徒がリクエストしたときに「時間が無い」と言った時に、私が「先生③が毎回遅刻してくるから時間が無いんでしょ!」って言い放ってクラスに嵐を起こしてしまいました。詳しくは”part 7 実は悩みがあります。”へジャンプ!

クラスメイトが色々シェアしてくれます。これは代名詞の表
時々リンゴをくれたり、洋ナシくれたり、パンをくれたり、
チョコレートくれたり家族みたいになってます。

モデュール4になって、定期の先生として前回の先生②より少し年上の先生④が来ることになりました。この先生④が水木金に来てくれることになり、クラスの学習の雰囲気は改善されました。 しかしまだ臨時のあの先生③が、他の先生の都合がつかないときに来る仕組みがあって、先週に学校にいったら臨時の③がクラスにいる...

クラスに嵐を起こした日以来、あの先生③から教わりたく無いので、私は、その日は図書館で自習にしようとすぐ帰りました。

その日の宿題はクラスの友達がSNSのグループチャットで教えてくれて、自習した私は新しい文法も良く分かったので、スラスラ解いて次の日に宿題を持っていきました。しかし、ほかの生徒たちは宿題が難しすぎて分からなかったと...半数以上が宿題を全部やっていない。先生③が教科書を無視した授業や手抜きの授業をして、受けた生徒の成績に悪影響!していました。

自習した私が周囲の理解していない生徒達に、その章で習う新しい文法の変化をおしえてあげるという先生の役立たず感がハッキリしました。

話は変わり。。。他の先生①②からの私達生徒の評判は。。。

「今まで体験したこと無いほど良いグループの生徒達」だって褒めてくれています。
「いやいや先生①②が良いからですよ~」って日本人的に返したくなってしまうほど、凄い驚くほど褒めてくれます。

「他のクラスではこんなに積極的に色々な発言をしたり質問をしたり、クラスの皆が熱心に勉強してきて、毎回のトピックで新しい文法や単語を積極的に使ってくる。更に皆で協力して分からない友人を助けて教えてあげたりするクラスは初めて受け持った」

先生②が一生懸命書いてくれた板書。凄い良い先生でした。

「奇跡的な今まで無い素晴らしいグループだ」って言ってくれます。他のコースのクラスでは授業をしていても一部の生徒は発言しても他の生徒は話さないとか、生徒同士が交流をしないとか、お葬式みたいに毎回静かなクラスとかあるそうです。

でも確かに、もし難民の割合が多いクラスだったりすると、ドイツに逃げてきたは良いけど、半強制的にドイツ語を学ばなければ今後この国で住んで行く事が出来ないという仕組みが好きでは無い人もいると思うし。ある程度の高齢に達してたりすると新しい言語の習得は困難だったりしますからね。ちょっとした強制学習所的に感じになると雰囲気もネガティブになるかもしれませんね。

他のクラスでは、先生①②もクラスにいても生徒と一緒に学んでという感じでなくて、言葉が不自由な生徒の修正を沢山をする感じの仕事らしいのですが。私達のクラスだけは、色々なコメントや質問が多方向から授業がカラフルにあるので楽しいようです。

私も積極的に日本やアジアの歴史や文化や習慣など、ドイツ人には新鮮な話題を上げるようにしたり、わざと笑いを取りに行く答えを言ってみたり楽しみながら授業を受けています。

そして皆の態度も良いので、先生①②には「超良いクラス」の様です。

こうなれた理由は

part 6 仲良しの子が帰国する?”に書いたブラジル人の友達がとてもフレンドリーでクラスの皆を初期から繋げてくれて、トルコ人の友達とイランの友達もとても勤勉で仲間思い。私も負けじと勤勉に毎日のようにドイツ語を勉強するので。インターナショナルにフレンドリーで勤勉の生徒が数人集まり、共通言語はドイツ語しかなく、お互いに間違えながらも習ったことを教えあって、会話を進めていく。

その勢いに他のインターナショナルな生徒たちが乗っかってきて相乗効果で良いグループが生まれたのだと思います。
これがクラスの生徒の多数がアラビア語の話者だったりすると、ドイツ語で積極的にコミュニケーションとる理由が無くなってしまいます。

クラスメイトがシェアしてくれた代名詞の活用の表

ちなみに、ブラジル人の女性は最初は2人いて後からもう一人入ってきて3人になってクラスにポルトガル語が多く使用されてた時もあるのですが。後に最初の2人がクラスに来なくなって最後に途中参加の女性が唯一のブラジル人としてクラスに残っています。

彼女曰く「私もドイツ語を習って色々な学校やコースに行ったの、合わないドイツ語の先生も沢山いたよ。そこで生徒が結構やめていくんだよ。」

「私がこのクラスに途中参加してきたのも、前のコースが合わなかったから」色々な先生がいるからね、嫌な先生も多かったよ。文化の違いで合わなかったりもするし、先生の理解が足りなかったり、生徒の雰囲気も悪かったりもするし。この今のクラス環境は良いよ。」

宿題の場所を皆でSMSでシェアしています

先生と生徒で言葉の壁もあるし問題になることも多いようです。
やはりお互いで良い学習環境を作っていくのがやっぱり大切なようです。

嫌な先生や生徒がいると、学校にも行きたくなくなっちゃいますもんね、大人でもそうです。あと他の生徒を仲間にして、分からないことを気軽に聞けたりすると自分にとっても相手にとっても得ですよね。

これを40才になって気付くとは...学生時代に気付いていれば利点は色々あったろうに

今回は以上です。 
次はエジプト人の子が言った驚きの一言
  → part12 私の妹は犬を食べました?!

つづけて読んでください!

ドイツ語学校 Integrationskurs の話シリーズ⤵

  1. 学校選びの話 自分で調べた語学学校の比較リスト
  2. 学校始まる前の話 part -1 延期にキャンセルは日常的
  3. 学校始まる前の話 part -2 衣食住に医療も教育も無料?
  4. ドイツ語学校の話 part 1 コース開始
  5. ドイツ語学校の話 part 2 初月の100時間が終了!
  6. ドイツ語学校の話 part 3 blow your mind away
  7. ドイツ語学校の話 part 4 みんな歩いてドイツまで逃げてきたの?
  8. ドイツ語学校の話 part 5 年間休暇のスケジュール
  9. ドイツ語学校の話 part 6 仲良しの子が帰国する?
  10. ドイツ語学校の話 part 7 実は悩みがあります。
  11. ドイツ語学校の話    part8 クラスの半分ラマダン
  12. ドイツ語学校の話 part9  新しく入ったシリアの子
  13. ドイツ語学校の話 part10 ドイツ語と英語の相違。水割りそれともロック?
  14. ドイツ語学校の話 part11 先生とクラスの雰囲気
  15. ドイツ語学校の話 part12 私の妹は犬を食べました?
  16. ドイツ語学校の話 part13 B1.1で完全に置いて行かれます 
  17. ドイツ語学校の話 part14 B1.1 後から入ってくる人が「先輩?」
  18. ドイツ語学校の話 part15 文章の書き方の練習:国が違えば考え方も違う
  19. ドイツ語学校の話 Part16 B1.2 また先生が代わる。誠意か給料が少ない?
  20. ドイツ語学校の話 Part17 B1.2 スピードが速すぎて遂に発狂!
  21. ドイツ語学校の話 Part18 DTZ(B1/A2)Prüfung テストのコツ教えます。

他にもドイツ滞在関連の情報をたくさん書いてます、時間があれば色々読んでください!

  1. 色々修理してます、電気編 Part 1.芝刈り機
  2. ドイツ語学校の話 Part 1 コース開始
  3. ドイツ、2日で車を購入/登録/運転する方法 Part 1
  4. ドイツで住宅探しPart 1 キッチンと床は自前
  5. ドイツと日本の比較。医療【Part.1】
  6. 北京国際空港で乗り換えの待ち時間で万里の長城を観光 Part1
  7. ギリシャ旅レポ part 1 クレタ島 Greek Crete Island
  8. テニスの話  Tennis in Germany. Part 1 ドイツで真剣にテニスしてます!
  9. English Blog For Non-Japanese Speakers, this Free-Translation-Site for Japanese language is quite good and recommended! (High-Context & Low-Context Cultures)

嫁との異文化コミュニケーションの話

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.