For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

日本社会にストレス抱えてる人に読んで欲しい。日本の当たり前は世界では簡単に崩れる。。。の巻(はっとりくんか!)

2019/09/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

10代後半、20代前半を英語圏の外国に住み、20代半ばから30代後半まで日本で働きました。アラフォーの今にドイツに移住して最近思うことがあります。

日本の当たり前は世界で簡単に崩れる

日本は島国なので世界的に見るとやっぱり独特なんですよ。

「世界:日本」 の比率を日本国内で例えると 「日本:伊豆大島」 くらい? (言いすぎかな)
「日本:佐渡島」 とか 「日本:淡路島」 とかだと思います。

伊豆大島や、佐渡島や、淡路島の常識は世界の(日本全体の)常識ではないですよね。

なので、日本社会でストレスが溜まっている方。日本で生きてる意味を見いだせない方。日本社会に嫌気がしている方。に特に読んで欲しい。


こちらの桜は3月初旬から咲いて、4月の半ばの今も咲き続けています。桜もドイツに来て生命力が強くなってるのかもしれません。

ここからが本題

日本の当たり前の芯となるベースは。。。

モラル

だと今までの経験より考えています。 でもね悩んでる人とか聞いてください。

あれも、これも、日本でNGと言われてることが、
世界に出たらOKです。

では日本ではNGで世界ではOKな事を並べていきます

  • 貯金なんかしなくても、無くてもOK(貯金ない人沢山います)
  • 40、50才から大学行ってもOK
  • 先の事なんか考えなくても、その日生きれればOK
  • スーパーマーケットの掲示板で馬を売ってもOK(売ってたの見ました)
  • 子供のしつけなんかしなくてもOK
  • 子供も大人もおとなしくなくてもOK(みんな自由)
  • 知らん人と口論してもOK(必要な議論があるならWhy Not?)
  • 駐車場の枠線内にまっすぐ入れなくてもOK(頭から斜めに!)
  • 毎日、掃除や洗濯をしなくてもOK(最低限でしてます)
  • 毎日、ご飯作らなくてもOK (家族で話あってからね)
  • 毎日、外食してもOK(美味しいとは限らないけどね)
  • 結婚なんてしなくてもOK
  • 結婚しなくても子供作ってもOK
  • シングルマザーの道を決めて子供育ててもOK
  • それを他人に公言してもOK
  • 40,50,60,70過ぎて結婚してもOK
  • 逆に、もししたければ離婚してもOK
  • 図書館で弁当広げて食べてもOK
  • 電車で携帯電話で話してもOK
  • 毎日3食にしなくてもOK
  • 隣国へ移住してもOK
  • 自分の意見を主張してOK
  • 集団でデモ活動してもOK(その国のルールを守った上での行動であれば)
ちょうど街中でデモの集団を見かけたのでパシャリ。
道路が封鎖されてしまって後ろに車が大渋滞!

もし貴方が日本社会にストレスを抱えていて、上手くいかないのであれば、世界へ出ることをお勧めします。

1か月でも、
3か月でも、
半年、1年でも

行ったら世界が見えてきて、
日本のモラルの縛りが客観的に小さく見えてきます。

おすすめの行先は

英語に少しでも自信があるなら→

  • マレーシア
  • フィリピン
  • インド
  • オーストラリア
  • アメリカ
  • カナダ

上の3つのアジア圏で英語留学から始めてもいいと思います。

このチューリップもいつの間にか咲いてました。気温まだ低いのに生命力つよい

逆に、英語が苦手な方は

  • 台湾
  • タイ
  • インドネシア
  • ベトナム
  • ブラジル
  • 中国
  • 韓国

とか面白いと思います。 こちらも語学留学しながら慣れて行くのが良いとおもいます。

言語はやはり、中国語や韓国語が日本人には学び易いと思うのですが。

日本人に対する対抗意識が少ない国のほうが、トラブルは少ないと思います。

そして、私は個人的には韓国人の友達もいまして韓国が好きなのですが、あちらも日本に近い競争社会ですので、すこし暖かい国ですごして日本社会でのストレスを癒して、の意味も込めてこの順番です。

箸を片付ける所にパスタが2つ硬化して収納されていました。(おっちょこちょいの嫁が落としたんだろう。。) こんなハプニングがあってもOKです。世界の許容範囲はひろいんだなぁ

世界広がると思いますし、日本のモラル社会から一息つけるてモヤモヤの解消に良いと思います。小さな社会の常識で頭抱えこまないでください!

ちょっと違う国や社会を見て、良い刺激受けて行きましょう!
仕事や生活の見え方が変わっていくと思いますよ。

テツヤの哲学

最近自分でも気に入ってる記事↓

他にもドイツ滞在関連の情報をたくさん書いてます、時間があれば続けて読んでください!

  1. 色々修理してます、電気編 Part 1.芝刈り機
  2. ドイツ語学校の話 Part 1 コース開始
  3. ドイツ、2日で車を購入/登録/運転する方法 Part 1
  4. ドイツで住宅探しPart 1 キッチンと床は自前
  5. ドイツと日本の比較。医療【Part.1】
  6. 北京国際空港で乗り換えの待ち時間で万里の長城を観光 Part1
  7. ギリシャ旅レポ part 1 クレタ島 Greek Crete Island
  8. テニスの話  Tennis in Germany. Part 1 ドイツで真剣にテニスしてます!
  9. English Blog For Non-Japanese Speakers, this Free-Translation-Site for Japanese language is quite good and recommended! (High-Context & Low-Context Cultures)

嫁との異文化コミュニケーションの話

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.