For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年からドイツに住んで、ドイツ関連の記事を書いています

ドイツ語の語学学校、part1、インテグレーションコース開始 language-school-in-germany-integration-course-part1

2019/06/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

*インテグレーションコースの話は現在part.14まであります。初回に飽きずに読み進めてください。有益情報も沢山載せています。201906更新

ドイツ語の語学学校、インテグレーションコース開始しました。

途中結果の感想を簡単に書きます。

  • ペースがとにかく速い! 
  • 最初から最後まで全部ドイツ語
  • 脳みそフル回転して授業を受けた後の疲労が大
  • 脳の筋肉痛が月曜から金曜まで続く
  • 脳の疲労からの脱水症状に2度なった
  • 3週間後に効果が出始めてドイツ語で人に積極的に話かけたりしてる自分に気付く
  • 15人くらいいる生徒の名前と出身地がようやく理解できた

ペース:

1か月20日間のコースでテキスト1冊、7チャプターある本を完了させます。1週間に2チャプター進み、1チャプターで進出単語50個くらい。トピックに合わせた表現も10個くらい、文法も大きく一つのテーマで取り上げます。

私は初日の授業を受けた後に授業だけでは付いていけない事に気付き、恐怖感にかられるように予習復習をしまくってます。

普通に楽しい雰囲気のクラスです。。。が学習ペースが決まっているので、出来ない子を救ってくれるとかではなく。ふるいに落とされます。出来る大きな粒の生徒だけ次のレベルのコースに進めるルールなのかなと判断しています。

できない生徒は繰り返し同じレベルのコースを取るように言われるんだと思います。実際にクラスの生徒の中に数人「前にも受けた」みたいな事を言っている人がいるので、つまり落第して繰り返している?のかなとみています。

Dusseldorfの中央駅から1分の学校、図書館も併設されていて便利です。
写真でとると格式のある大学の校舎みたいに見えます。

全部ドイツ語

もちろんドイツ人にドイツ語を教わるので当たり前なのですが、初日に端から自己紹介をしていったときに冷や汗でました。

理解できない、わからないときに先生に分からないと言うドイツ語の文章を考えてると次のトピックに進んでいて、また分からないことが倍になっていた。。。

なので二日目から分からないことがなるべく少なくなるように教科書の知らない単語を全部辞書で調べて予習ばっちしで授業を受けるようにしました。

脳みそ。。。

そんな努力を毎日しても脳みそ疲労は蓄積し、ついに脳みそ発熱、脳みそ筋肉痛、脳みそ脱水症状に陥りました。

そして毎晩その疲労に対して「ビール飲まねえとやってられねぇよ!」と脳みそが訴えるので毎晩勉強が一段落つくと飲む! 脳みそが発熱しているので冷やすために500ml、そして脱水症状も起こしているので追加に500mlと毎日飲んでいました。

3週間後に。。。

ドイツ語免疫が出てきたようで、街中で人にドイツ語で話しかける自分に気付く!勉強してセンテンスとかも覚えたので、それを使って無意識でドイツ人に質問したりしている自分に気付く。

と同時に嫁から、「ビール禁止令!」

普段飲んでいるのはKrombacher Pilsと上のBecks Pils、昨日は普段いかないスーパーに行ったので違うの買って飲み比べします。

「ビール飲みすぎで夜にイビキかくことが多くなった。私が熟睡できません」と言われ「すみません。。。」と承諾した

ものの。。。ハードな授業の後は脳みその発熱に脱水症状! ジュースとか沢山飲んだけど収まらなくて通告から3日後の夜には「散歩行ってくる」とか家を抜け出し外でコソ連(こそっと一人でお酒を”練習”することです)。

そしたら次の日に「またイビキかいてましたけど。。」と指摘され

すみません。。。 と謝りながらも、次の日はベランダで隠れてぷしゅ! 缶を開ける音を超がんばって抑えて、急いで飲み切る! 急ぎすぎて後からベランダでゲップが凄くて。。。そのゲップ音に気付いた嫁が部屋の中からベランダを観察、凝視される。。。

前置詞の選択問題、たかが前置詞ですがドイツ語になると前置詞によって後ろの冠詞が変化します。なので冠詞の変化がマッチしているかも同時に問われています

まとめ

ドイツ語の語学学校とにかくペースが速いです。今まで英語の学校とかでもこのペースは未経験です。恐ろしいほどのスピードで進んでいくのでボンヤリしていくと何にも身につかないで、たぶん落第します。 その恐怖を背にして週末も予習と復習をします。

語学学校の続きは次回part2でします。YouTubeにも
語学学校の動画もとっているのでUPしたいんですが編集の時間なくて。そのうち短いのでもUPします。

今回の話の続き→ ”part 2 初月の100時間が終了! ”

ドイツ語学校の話のシリーズは⤵こちらから

  • 学校選びの話 自分で調べた語学学校の比較リスト
  • 学校始まる前の話 part -1 延期にキャンセルは日常的
  • 学校始まる前の話 part -2 衣食住に医療も教育も無料?
  • ドイツ語学校の話 part 1 コース開始
  • ドイツ語学校の話 part 2 初月の100時間が終了!
  • ドイツ語学校の話 part 3 blow your mind away
  • ドイツ語学校の話 part 4 みんな歩いてドイツまで逃げてきたの?
  • ドイツ語学校の話 part 5 年間休暇のスケジュール
  • ドイツ語学校の話 part 6 仲良しの子が帰国する?
  • ドイツ語学校の話 part 7 実は悩みがあります。
  • ドイツ語学校の話    part8 クラスの半分ラマダン
  • ドイツ語学校の話 part9  新しく入ったシリアの子
  • ドイツ語学校の話 part10 ドイツ語と英語の相違。ロック?
  • ドイツ語学校の話 part11 先生とクラスの雰囲気
  • ドイツ語学校の話 part12 私の妹は犬を食べました?
  • ドイツ語学校の話 part13 B1.1で完全に置いて行かれます
  • ドイツ語学校の話 part14 B1.1 後から入ってくる人が「先輩?」
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.