For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

ミュンヘン空港の話。乗り換えの待ち時間を有効利用 Munich Airport, How to Spend Waiting Hours Efficiently

2019/10/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

私は現在ドイツ・デュッセルドルフに住んでいるのですが、ミュンヘン乗り継ぎで一時帰国しました。

今回のフライトはルフトハンザの乗り継ぎ便で
デュッセルドルフ ↔ ミュンヘン ↔ 羽田で予約しました。

デュッセルドルフからANAの直行便で成田空港着も魅力的ですが、
横浜に帰るのにミュンヘン経由のルフトハンザ航空の羽田発着も魅力的です。
値段も少し割安だったので選んだのですが、
ちょっとした問題がありました。

それはミュンヘンで6時間という乗り継ぎ待ち時間!
問題と言いつつもミュンヘンで空き時間を楽しもうと思っています。

では、私の6時間を有効利用する選択肢!

  1. 市内へ観光に行く
  2. 空港のセキュリティエリアで6時間ひたすら待つ
  3. ちょっとだけ空港の外に出てみる
  4. 勉強できる場所を探して宿題してブログを書く

1番目の選択肢の、6時間もあるんだし街へ観光しにいこうかなとも思いましたが...

しかしミュンヘンには2年半前のクリスマス時期に一度来ていまして、市内には行ったことがあるので、魅力はそこまでありませんでした。 
しかし、空港からのコネクションのS-Bahnで市内への行き方を調べました。 興味がある方はこちらのリンクで次の記事へお進みください。

2番目の選択肢と4番目の選択肢の組み合わせも魅力的かなと思っていました。セキュリティエリアから一回出てしまうと、また入るときに持ち物検査を受けないといけないので面倒くさいかな~と思ってましたので。

セキュリティエリア内にどっか座りやすい椅子があって、それほど物価の高くないレストランとかあると都合がいい。 と思って当日の感じで決めようと思いました。

そして当日、ミュンヘンの空港に着きました。。。が、国内線(ヨーロッパ圏)から国際線への乗り換えにはパスポートコントロールを通らなければいけません。一度中に入ってしまうと出れないので(出れないこともないって空港で働いてる嫁が言っていましたが多分より面倒くさくなるので)、

  • 国内線側で勉強しやすそうなカフェがあればそこで6時間滞在 又は
  • 良い場所なければ、3番目の選択肢でちょっと空港の外に出てマクドナルドとかスタバとかで5時間くらい滞在して勉強、その後に
  • 手荷物検査を再度受けて飛行機に乗る

と当日に考えて行動
した結果、やっぱりセキュリティエリア内の物価は高い(ペットボトルの水500mlで€3.5)、そして落ち着けそうなところありませんでした。
(国内線側では!、実は国際線側に長時間リラックス出来そうな良いところあったんです!→Part 3 国際線側へ行ったら超モダンで超快適!?

そこで、空港内にあった液晶画面のタッチパネル式の案内の機械で

  • McDonaldと検索すると、ここから450m先
  • スタバと検索すると、ここから250m

って表示されました。

「近いじゃん!」
って事で道順をみてみると、両方ともセキュリティエリアの外。

まあ再入場すればいいや って考えて行ってきました。

  • 本当に歩いて直ぐでした → 「お勧めします」
  • 外の方が物価が全然割安!
  • そしてEDEKAというスーパーマーケットもあって水も€1以下で買えたし
  • 更にチョコレートなどのお土産も安く売っていたので、ドイツのお土産を買い足しました →買い足したチョコを実家の近所さんへのお土産にしたらかなりの好評でした!
  • マクドナルドもモダンなデザインの店舗で、そして空いていましたので勉強するにも良い環境でした。

結局3時間ほど滞在して、宿題を終えて、少し他の仕事も出来ました。

その後の手荷物検査もスムーズに行き30分くらいでパスポートコントロールも通過して、自分の飛行機のゲートまで行けました。

今回のミュンヘン空港での待ち時間6時間の過ごし方を通して後々気付いたことや細部の情報を次からの記事で書いていきます。 

これらを前もって知っておけば、違う選択肢もあった! 
その情報を皆さんに伝えます!   ↓Part 4 は現在まだ作成途中です

ドイツの空港・電車・バスの話 ⤵  以前の記事です

  1. デュッセルドルフ空港から市内への最善のアクセス、+1つ注意点、両替所
  2. デュッセルドルフ空港から市内への最善のアクセス、S-Bahnが便利
  3. フランクフルト空港でDB電車への乗換時間の目安
  4. ミュンヘン空港の話。乗り換えの待ち時間を有効利用 Munich Airport, How to Spend Waiting Hours Efficiently
  5. 飛行機乗り換えの待ち時間で観光しよう! ドイツ・ミュンヘン空港編S-Bahnで市内観光€13で往復! Transit Time 4 hours at Munich AP, Take a S-Bahn to the City Center for €13 Sightseeing

他にもドイツ滞在関連の情報をたくさん書いてますので、時間があれば続けて読んでください!

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.