For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

ドイツ語学校の話 Part 25 以前のテストの結果発表と新たなクラスメートの話B2.1 Test Result is back, about Social System of Germany and New Friends

 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

テストを受けてから2週間後くらいで、テストの結果が返却されました。

もちろん結果は。。。

合格です。

そして注目の点数ですが。。。

33問中で33点でした!やった満点取りました!

改めて自分でも驚きました。

ドイツ語でドイツの社会の内容のテストで満点。。。

考え深い。集中してやれば意外と出来るんですね。

そして最近の私。。

11月の1週目に、B1が終わり、

飛び乗りの感じで現在B2.1を週2で勉強しているのですが。。。

クラスのレベルが高くて付いていくので精一杯です。

毎回、毎回新しいテーマがあって、新しい文法があって、正直大変です。

実際に自分がどれだけ成長しているのかわからなくて、勉強に対しての意欲を見失うこともあります。

そして、うちの家の問題もいろいろあったりして(詳しくは後日書きます)

また、ドイツ語学校通い始めの時のように。。。静かに頭の中がパンクしそうです。

そんな中で、新しいクラス内での友達もチラホラ出来始めまして。

日本語ペラペラの中国出身の友達ができました。

共通の話題のドイツ語の勉強の話とか最初はしていたのですが、そのうちに中国人の感覚の話題になって。

聞いてみました。最近の時事問題。
「香港についてどう思いますか?」

タブー。。。でしたかね、この話?

でもその方は快く答えてくれました。

「私は北京出身なので、今の中国の政治に特に賛成とか反対とかありません。それが当たり前になってしまっているので。」

「香港の問題は繊細なトピックなので、大陸出身の私はなるべくその話をしません。これは台湾についても同じです」

「このクラスにも香港出身の方がいますけど、同じ中国語で私たちは話すことができますが、政治の話題には特に気を付けています。お互いに問題を認知しながら。どうすることもできないので、気を使って話題にはあえて触れません。」

と、ちょー大人な回答をいただきました。

最近の中国の人って、人口も沢山いますし、とても周囲への気遣いをしていることがわかりました。

今度のクラスの中にも、出身地の違う中国の人が5人いるんです。

中国人が集まると、中国語がクラス内に飛び交うかと思いきや。。。全然そんなことない!

日本人みたいな感じで、くっついて座ったりしないで、積極的に他の外国人と自分が話せるレベルのドイツ語を駆使して話しています。すごい真面目なドイツ語学習の生徒ばかりです。

経済発展と共に、文化レベルもモダンになってきてるんですね。

日本の国内メディアで、米中の問題や中国国内の問題とか見ると、中国が一方的に悪くて問題だらけに見えますが、

実際に中国出身の方と話をすると。。。

ヨーロッパ人より全然分かり合える!

食文化も似ていますし、互いに箸の文化とか、漢字の文化とか、仏教の考えとかもあるし、

勉強に対する姿勢とか、家族への思いとか、祖先への思いとか、

私の大好きな漫画は「キングダム」です。中国の歴史で秦の始皇帝の話です。

もちろん小学校時代には「三国志」や「水滸伝」とか図書館の漫画読みましたし。

「長安」とか言われても分かりますし。「成都」とか三国志でよく出てくる街に行ってみたいな~とかあるし。

数か月前に、

ドイツの図書館であった20代のドイツ生まれドイツ育ちの中国系ドイツ人の方と英語で話をしていて、最近大学を中退したらしく「これからの仕事とか、どうやって生きていくかとか悩んでる」らしくて。 いろいろ相談相手になって聞いた後に。。。

「君は完全にアジア人のルックスだけど、ドイツの教育を受けているので、少しアジアの歴史を話してあげるね。。。」 「僕は教育専攻の教育者だったので先生の話し方になっちゃうけど。。」
と アジアの近代史、世界史と比べるアジア史、現在に反映されてる問題などを話してあげて

彼:「うおー、自分のルーツなのに、全然知らなかった!ドイツで習ったことない!」

で、「ここはドイツでヨーロッパだから、どうしても西洋的な発想が中心でそれが軸になって、それから外れた行動や結果になると、解決策が西洋スタイルになり、そんなアドバイスを周囲から貰うことが多いと思う。。心の病?→カウンセラーに行け!とかね」

「でもね、アジアにはアジアのEastern Medication(東洋医学・思考)があって、多分君の状態は異常ではなく、人間として君の年頃として平常。 Aという目標に向かったけど、挫折した。次の目標がないから、どこ向かえばいいか分からなくなっているだけ。」

「でも君には話してくれたように、中国出身の両親と兄弟が身近にいる。その大切さは、どの状態でも変わらないから、現在すこし目標を見失っているのであれば、家に帰って両親の手伝いをしてあげたり、自分の部屋の片づけをしたり、妹の話し相手になってあげたりして、外に向かおうとしていた力を内側に向けてみたらどうかな?」

「そこで、普段はあまり話をしないと言っていた父親と話す機会が生まれたり。母親が常に困ってた事とか見つけられたりして、それを物理的に修理してあげたり出来るかもしれない。妹が抱えている悩みとかも見つけられたりして、その悩みに対して自分が出来ることが見つかったりしたら、その事に対して親身に聞いて助けることも出来る。例えば ”通学で使ってる自転車のライトが壊れてる” とかだったりしたら修理してみればいい。」

「修理の方法がわからなかったら、インターネットで調べたり、周囲の大人に助けてもらったり、なんて所で、思わぬ出会いがあるかもしれないし、自分はこれが得意だった、なんて気付きがあるかもしれない」

「そしたら、他にも同じような事で困っている人を助けられるかもしれない。とか自分を必要してくれる人が沢山見つかるかもしれない」

「目標Bが見つかれば、じゃあそれに力を注いでみよう。そして何年かしたら、Cって目標がみつかったりして、”C”になるには”B”の経験プラス”A”の勉強が必要ってなるかも知れないし、そうしたらまた”A”に戻ってくる機会があるかもしれない。 でもその時は、君の経験値も上がっているし、知識も上がっているし、責任感も上がっているし、”A”の勉強での挫折する可能性は少なくなってると思う。」

「知らないうちに、自分の認識外で、既にまた外へ向かう力が溜まっていることに、気づいていると思うよ。”A”で挫折したからって、ほかに”D”や”F”などを外に探しに行かなくってもいいんだ、実は君の内面や家族やルーツに”B”と言う答えが既にあるかもしれないんだから」

「ちょっとアジア的でしょ? 」

彼:「今まで気づかなかったけど、祖先は日本人だったかも知れない。今の考え方は凄く自分に響いたよ」

「中国と日本は、文化的に近いからね。逆のことを私も思ったことあるよ。中国の歴史の漫画とか大好きだし。」

。。。おしまい

今回は、ドイツ愛のテーマのはずが、東アジア愛になってしまいました。。

さて、宿題しよっと。。

最近の記事

  • ドイツ語学校の話 Part17 B1.2 スピードが速すぎて遂に発狂!
  • ドイツ語学校の話 Part18 DTZ(B1/A2)Prüfung テストのコツ教えます。
  • ドイツ語学校の話 Part19 結果発表:祝合格? DTZ (B1/A2) Prüfung bestanden? 
  • ドイツ語学校の話 part20 合格後にテスト勉強を振り返る DTZ(B1/A2)Prüfung 
  • ドイツ語学校の話 part21 “Speaking” を絶対有利に進める! DTZ(B1/A2)Mündlich Technik
  • ドイツ語学校の話 part22 Orientation来週終了だけど B2.1 が今週始まる!
  • ドイツ語学校の話#23、ドイツで社会科300問、オリエンテーションのテスト対策Orientierungskurs 300 Questions in Germany 三権分立で眠くなる ドイツ語学校の話 Part24 中東でやってはいけないジェスチャー、Provoking Gestures in Iran and Afghanistan
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.