For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

ドイツでの住居探し Part6, 遂に引っ越しました。apartment-in-germany-finally-we-moved

2019/08/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

ドイツでの住居探し Part6, 2019年 7月に引っ越しました。

今回の話のテーマはこんな以下の感じです。

  • 引っ越し先の条件はロケーション?
  • 床と台所どうすんのよ?
  • 前の住人からキッチンを購入
  • 後々に気付く色々な不具合
  • 7月の半ばに遂に引っ越しました。

前々から、このドイツのアパートのシリーズでも話していますが、
ドイツではキッチンと床は自前なんです。 
通常、不動産屋さんから借りるときは...

  • 床はコンクリむき出し
  • キッチンは側面のタイル
  • 壁も通常は真っ白にペンキだけ の状態で入居します。

日本の感覚からすると、有り得ないんですが。 ここからスタートが通常です。

そして壁は自分の好みで入居後に色を付けてもいいので、 後から色々自分の好きなように手を加えていい点は、こだわりがある人には合ってると思うのですが。 私は、そこれ辺は平凡な部屋でキレイであればいいと言った日本的な感覚なので、このシステムは面倒でしかありません。

嫁が考える、引っ越し先の第一条件が「彼女の実家の近く」でして。 

一軒紹介された物件が、 

  • 立地は◎、彼女の両親が日常的に通うスーパーマーケットの隣のブロック
  • 駐車スペースは路上駐車の場所の取り合いの様な所で△、
  • 建物のドイツ式3階で階段のみエレベーター無で×、
  • 更に内装がコンクリむき出し、キッチンの家具も無で× 
日本で言ったら4階建ての建物の屋根の部分のアパートですからね

でしたが...彼女の第一条件の立地が◎...と言うことで
「ここにしたい!」と強く要望されました。

これはDusseldorfの街並みですけど、レンガの建物のような感じの最上階でした。
こんな感じの建物でエレベーター無です。買い物して持って上がるのも大変。

でもさ。。。

  • 「階段を毎日上り下りする生活したい?」、
  • 「引っ越しの時どうするの?ベッドとか誰が運ぶの?」、
  • 「ソファーとか欲しくないの?俺は階段上り下りして運びたくないよ。」
  • 「キッチンとかどうするのよ? 床とかコンクリむき出しのまま生活出来ないよ。」

と言ったのですが。ずっと一週間くらい、あの物件がよかったなぁ。。
と言ってました。  誰かが、キッチンやらフロアやらベッドなど、その仕事をしないと生活出来ないんです。 またはお金を払って、仕事を頼むんです。 

自力でも無理とは言いませんが。。。大変ですよね。 
引っ越しだけで、身体痛くしちゃいますよ。

そんな中で、しばらくして、以前に見に行った物件のオーナーから直接連絡を貰いました。

オーナーからの電話:「まだアパート探してますか? まだ、この物件に興味がありますか?」

なんだか、決まっていた知人の賃貸予定人がドタキャンしたらしくて連絡をくれたようでした。

そしてこの物件、実は。。。

  • キッチンが付いてた物件なんです。 
  • そして、便利な地上階。 
  • さらに嫁の実家から自転車で5分くらいでいける物件。 
  • フロアは古いカーペットなので、新しく張りなおす話をして。
  • あまり家賃は安くないのですが。。。 これで決まりました。

前の住人から、家具など欲しいものがあったら売ってあげると言われ。 
ちょっと年季が入ったものばかりだったのですが。

「とりあえずキッチン!」と言うと、キッチンは親戚に譲る予定だからダメ!と言われてしまいました。

いや~キッチン有っていいなと思って決めた物件でもあったのに。。。
キッチンダメなら魅力が激減なんですけど。。。

断られて後に、しばらくぶつくさ言ってましたが。じゃあ、もし良かったらソファーと小さめのドレッサーをくださいとお願いしました。

その後、何度か前の住人がいるときにお邪魔させてもらって。 捨てる家具とかあるのを出すなら、外に出すのに手伝いますよ。とか色々手伝っていたら、そのキッチンを貰うはずの親戚の人と話が出来て、「キッチン欲しかったの??バラしちゃったけど、買う?」と提案されて。 

「買う買う!!」

と遂に手に入れました!

しか~し!  人生あまくない!

  • 彼は電気系統も
  • 水道も全部丁寧にバラしてくれてまして。。
  • オーブンなんて持ち帰り寸前で、台車に乗っかってました。 
  • キッチンテーブルも水平が取れてなくて傾いちゃってるし。。
  • キッチンに合った洗濯機のホースまで外されてました。
  • キッチンの床のクッションフロアも剥がしてる...

こりゃあ、大変だ。。。 って事で私のキッチンとの戦いがはじまりました。

話が長くなるので、Part 7に続きます!

ドイツで住宅探しは大変です。 のシリーズ↓

  1. Part 1 キッチンと床は自前? Where is the Kitchen and Flooring?
  2. Part 2 確認すべき事  confirmation points
  3. Part 3 初期費用の考え方  Initial Cost
  4. Part 4 家賃の話 about “Rent”
  5. Part 5 私の例を3つ 3 cases of my apartments 
  6. 自分で詳細に調べて比較した…ドイツでインターネット・プロバイダーのリスト、デュッセルドルフ、2019、Germany-Düsseldorf Internet Provider List
  7. Part6 ドイツでの住居探し, 7月に引っ越しました

ドイツでも色々修理してます。

  1. 私の仕事の記録、電気編part1.芝刈り機


この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.