For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

ドイツの問題。難民様様!衣食住に医療も教育も無料って手厚過ぎんねん!税金払ってるドイツ人は怒ってます part-2

2019/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

ドイツに引っ越してまだ1カ月ちょっとなのでまだ色々珍しくて

家から徒歩1分のスーパーマーケットALDI Südに毎日通っては食べた事無いものを買って食材を試しています。。

そのスーパーの中でも時々見かける異色な方々

今日のトピック「難民問題」

近年のドイツが抱える社会問題です

昨日はとっても分かりやすい感じで、黒人の男性3人がドイツ語でない言葉を話しながら買いものをしていました。

私がレジに並ぶと、真後ろにさっきの黒人トリオ。私の会計を済まし荷物をマイバックに詰めながら彼らのレジを見ていると。。。

お金の代わりに紙を一枚渡しました

会計のレジの数字は25€、レジの人は渡された紙を読んだ後に「ここにサインを」と言って一人の黒人の人がサインをして、「OK」と言って食料品を売りました?あげました?

多分、お店はその紙とレシートを難民局とか政府とか送り、売掛金を回収するのだと思いますが...

あからさまに食料が無料

の制度を目の前で見てしまいました。

今は自分もドイツに住んでいる外国人ですが、衣食住と勿論全てお金を払っています。ドイツ国民も同じく自己責任でお金を払っていますし、高額な税金も払っています。

自分が払った高額な税金が彼らの食料に...って思っちゃいますよね。

黒人男性3人で店に入ってきて、ワーキャー外国語で話ながら食料を選び、レジで金も払わずに食料をゲット...

家の近くにある難民用のアパート、駐車場付き、滑り台とか遊具もあります

そして国が与えてくれた難民保護施設の無料の結構いいアパートへ帰宅。

公園の一角などに作られているので、敷地が広く自然も豊かな一等地です。BBQスペースも外にあったりして、複数の難民の家族が暖かくなると集まって音楽かけてPartyしています。

「ドイツへ行きたい」って言う難民の方は多いそうです。こんだけ人道的ですからね。

そんな彼ら、難民として来たからには、その後にドイツに留まって「ドイツの為に働いてもらわニャ困るワン!」と言う事で

とりあえずドイツ語の勉強とドイツの文化の勉強があります。そのコースの名前が “integrationkurs” 日本語に訳すと「統合コース」

「ドイツに取り組みますよ」って事ですね。ドイツの言葉と社会システムを真面目に勉強してくださいね、その後に国の為に働いてもらいますよ!

てな計画だと思いますが。。。大概そこまで上手く行くのか?って疑問視はありますよね。

実は・・・私もこのまえ外国人登録をしまして、「ドイツ語出来ないね?」と(正確に!)判断されて。そんな”integrationkurs”に行って語学の勉強をするようにと役所で書類を頂きました。

そして学校の手続きをしてきたので来月半ばから本格的にドイツ語+ドイツ文化への統合コースを受けてきます。

絶対に彼らは多数いるはずだ。。。ってか彼らへのプログラムだし。。。しかし

タダ飯食ってるあいつ等には負けられないぜ。

その後の話→「part 1 コース開始 」
ドイツ語学校 Integrationskursが始まりました↓

  • 学校選びの話 自分で調べた語学学校の比較リスト
  • 学校始まる前の話 part -1 延期にキャンセルは日常的
  • 学校始まる前の話 part -2 衣食住に医療も教育も無料?
  • ドイツ語学校の話 part 1 コース開始
  • ドイツ語学校の話 part 2 初月の100時間が終了!
  • ドイツ語学校の話 part 3 blow your mind away
  • ドイツ語学校の話 part 4 みんな歩いてドイツまで逃げてきたの?
  • ドイツ語学校の話 part 5 年間休暇のスケジュール
  • ドイツ語学校の話 part 6 仲良しの子が帰国する?
  • ドイツ語学校の話 part 7 実は悩みがあります。
  • ドイツ語学校の話    part8 クラスの半分ラマダン
  • ドイツ語学校の話 part9  新しく入ったシリアの子
  • ドイツ語学校の話 part10 ドイツ語と英語の相違。水割りそれともロック?
  • ドイツ語学校の話 part11 先生とクラスの雰囲気
  • ドイツ語学校の話 part12 私の妹は犬を食べました?
  • ドイツ語学校の話 part13 B1.1で完全に置いて行かれます 
  • ドイツ語学校の話 part14 B1.1 後から入ってくる人が「先輩?」
  • ドイツ語学校の話 part15 文章の書き方の練習:国が違えば考え方も違う
  • ドイツ語学校の話 Part16 B1.2 また先生が代わる。誠意か給料が少ない?

他にもドイツ滞在関連の情報をたくさん書いてます、時間があれば続けて読んでください!

  1. 色々修理してます、電気編 Part 1.芝刈り機
  2. ドイツ語学校の話 Part 1 コース開始
  3. ドイツ、2日で車を購入/登録/運転する方法 Part 1
  4. ドイツで住宅探しPart 1 キッチンと床は自前
  5. ドイツと日本の比較。医療【Part.1】
  6. 北京国際空港で乗り換えの待ち時間で万里の長城を観光 Part1
  7. ギリシャ旅レポ part 1 クレタ島 Greek Crete Island
  8. テニスの話  Tennis in Germany. Part 1 ドイツで真剣にテニスしてます!
  9. 嫁との異文化コミュニケーションの話
  10. English Blog For Non-Japanese Speakers, this Free-Translation-Site for Japanese language is quite good and recommended! (High-Context & Low-Context Cultures)
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.