For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年からドイツに住んで、ドイツ関連の記事を書いています

北京国際空港の乗り継ぎ時間で万里の長城に行ってみる part3「中国のタクシーに気を付けて!」

2019/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

北京国際空港の乗り継ぎ時間で万里の長城に行ってみる part2 事前の用意が必要 前回の続きです。北京空港の下の階にタクシー乗り場はあります。表示に従って行ってください。

タクシー乗り場には沢山タクシーが停まっていて5台くらいのタクシーがドアとトランクを開けて待っています。

注意! こちらのタクシードライバーさん達

  • 基本英語は通じません、行先は漢字で伝えました。
  • ドライバーがスマホに行先設定してナビ代わりにすますが、時々間違えます。
  • なので設定した行先が自分の目的地か目で確認。漢字表記なので日本人には簡単に確認できます。
  • さらに中国では故意に行先を間違えたり遠回りしてメーターの料金を高くする傾向があります。
  • 対抗策として自分自身でもスマホでナビを設定して運転手が間違えてないか確認してください。
  • または「間違えずに到着したら10元多く払うよ」とかの翻訳を事前に用意してタクシー乗り込むときにメッセージを伝えた方がスマートかも知れません。

実際今回、私も運転手にやられました。タクシーの運転手なんだから毎日何回も行き来している空港の出口を間違えるわけないのに暫く高速道路を10km以上遠くまで運転した後に、「あれっ間違えちゃった、反対方向に行っちゃった!」的なことを中国語で言って、「Uターンするね」

高速はすぐには降りれないから更に5kmくらい走った後に、出口から降りて逆方面の入口にぐるっと回って、更に入り口で渋滞!!

嫁のVISAの件で空港で1時間の時間のロスから始まってるのに地元のタクシーのオヤジがメーター釣り上げたい為の悪質な時間ロス
彼らは本当に故意にやってるので気を付けてください。

以前にも中国に出張に来た時、市内のタクシーで毎日市内を走ってる地元のタクシーの運転手が大幅に道を間違えました。
私の仕事仲間の台湾人が気付いて中国語で指摘して「あー間違えちゃった」ってUターンをしてました。

それも同じ日にタクシーに2回乗って2回とも道を間違えました。2回とも同じドライバーじゃないですよ。なので今回も故意にやってるのは理解済みです、更に高速道路でやりやがって超時間のロスです。

そして遅れたから飛ばすね的な事を言って、運転して高速道路をビュンビュンすり抜けて行きやがって危ない!!

さらに最悪な事に後部座席のシートベルトの受けがシートカバーで隠れているからシートベルトも出来ないようになってました。

到着時にはチャッカリと自分が道を間違えた高速道路使用代までメーターにプラスして請求。

時間ないので下らない言い争いをひかえ、しかたなし291元料金を払って、所要時間は1時間半かかりました。間違えずに来たら200元で約1時間で到着すると思います。

「慕田峪長城(ぼでんよく)」の山の麓の入り口に到着時の時間は16時。
チケットの値段は...

漢字と中国語で言われて不明な点も多かったのですが。

1人分の 入場料45元  バス代15元 + 登りリフト代と下り滑り台セット料金120元の合計3枚のチケットを買いました。=180元/一人 です。

でも、チケット売り場の女の子が何か言ってる?「急げ、急げ?」かな?

急げ?なんで??

続きは次のpart4で!

万里の長城のシリーズ は以下

  1. 北京国際空港で乗り換えの待ち時間で万里の長城を観光 Part1
  2. part2 事前の用意が必要
  3. part2の続き 北京空港を出てからの時間、ATMとタクシー探す
  4. part3「中国のタクシーに気を付けて!」
  5. part4「急げ急げ!? って何時に閉まるの?」
  6. part5「油断禁物!帰りもあのタクシーが待っている」
  7. Baggage lost…スーツケース無くなるin北京?!中国国際航空
  8. Baggage lost… スーツケース無くなる?! 話の続き  Part 2
  9. Baggage lost… スーツケース無くなる?! 完結編   Part 3

最近ドイツに引っ越しました。よかったら読んでください。
私のドイツ生活の関連記事

ドイツ人嫁との異文化コミュニケーションの話

私のドイツでの仕事の話

ほかにもドイツの話

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2018 All Rights Reserved.