For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年からドイツに住んで、ドイツ関連の記事を書いています

テニスの話 Tennis in Germany part 2, How to Handle High Balls

2019/08/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

テニスの話 part 2 書いちゃっていいですか?

1作目はこちら→ テニスの話 Tennis in Germany. part 1

実は私の半分はテニスで出来ています。 

じゃないですけど、テニスが本当に好きなので、いま倶楽部に入って毎週2・3回の練習のチャンスがあると、毎回テニスした後に反省してどんなショットが苦手なのかとかをYouTubeで探して色々なコーチの説明を聞いて、外に行って素振りをしています。

私がテニスを頻繁にしていたのは20才の頃に比べるとYouTubeで沢山のコーチがいるので、ちゃんと教えを見て練習していくと本当に上手くなります。

近代のスポーツのレベルの向上はYouTubeが主な要因かもしれませんね。

という所で、最近みて参考になったリンクを乗せます。

How to Handle High Balls in Tennis (Backhand and Forehand) YouTube by “Feel Tennis”

  • 上手なプレーヤーと打ち合いをするとコートの奥の深く打点の高いボールを打ってきます。
  • そんな時に、ディフェンスの返しをすると相手のコートに弱く短く落ちて相手に主導権を握られてポイントを取られます。 
  • じゃあ、どう打ち返せばいいか?って説明の動画です。

そしてドイツのテニスの話を少し…

いま入れて貰っている倶楽部は前回も書きましたが

  • 「40歳以上の男性」のチーム、
  • でも実際にチーム内で現在一番強い人は60才を超えている人です。
  • 他にもチーム内で40才代は私を入れて4人くらいで、
  • 50才代が過半数で60才代が5人くらい。

「60歳以上の男性」のチームもあるのですが皆が気持ちは若くいたいようで、40歳のチームに居残りたいそうです。

でも、本当に技術と体力のある人は60超えても凄いので、
40代で年齢差が大きくてもかないません。 

チーム内で上手な人から順位があって、1番手、5番手、6番手が60超えてる「爺ちゃん」です。 皆、孫がいる年なので「爺ちゃん」でいいと思うのですが。。。

  • 身体が30代?ってくらい走れるし、
  • 強いボール打ったり、
  • コートの隅を狙う技術もできる。 
  • 試合になると、シングルスで2セット先取のマッチとダブルスの2セット先取マッチを同日にやるんですが。 
  • 皆、平気な顔で一試合平均2時間くらいかかるテニスの試合を一日に2試合行います。

そして、1番手の60超えの選手は、土曜日に「40以上」のチームで試合に出て、次の日の日曜日に「60以上」のチームに助っ人で参加して、二日連続で合計4試合にでて全勝したそうです。 

その話を聞いたときに、あの人…化け物! だな~って思いました。
”BAKEMONO…!!”

彼は1番手なので、もちろん相手のチームの1番と試合になります。なので相手も上手なのに打ち合って毎回勝っちゃうんです。それも疲れ知らずで週末に4連勝!

時々中学生や高校生で、運動神経いい選手が野球部やサッカー部や陸上部に駆り出されて試合や大会に出たりしますが。 60超えたお兄ちゃんが。。。同じような事を出来るんです。半端ないですよね!

ドイツのテニス倶楽部には、日本のゴルフのように倶楽部ハウスがあってレストランがあります。ここから応援や試合観戦ができます。ビール片手に仲間の応援!交流試合の後は夕食会です

私なんて、40なったばっかなのに、一日テニスの練習するだけで、その後2・3日は筋肉痛だったり関節痛かったり、身体がだるかったりしています。

まあでも、これも慣れなので、15年くらいブランクあるにしろ、再開して4カ月くらい経つので筋肉痛は少なくなってきました。走ったり無理してボール取りに行っちゃうので関節痛の方が最近は多いかな。

1番手の彼は年齢よりも大分若く見えるので、一緒に打っていて同年代の強い相手と打ってる感じですが、ほかにもお爺ちゃんは沢山いまして。 一緒に練習していると、はじめの一歩を思い出してしまって。。。鴨川ジムの会長と一歩(私)が一緒に練習している気持ちになります。 でも会長や他の年配キャラの猫田さんみたいな人達が上手で爺ちゃん達に毎回技術と経験で負ける感じです。

今後、もっと練習して最新のテニス技術と共に上手な爺ちゃんプレーヤを端から順々に負かしていこうと計画をしています。 

テニスは情熱! 世代は超えても皆がそんな人達の集まりなので簡単には勝たせてくれませんが、技術と体力で強者(ツワモノ)どもをヒイコラ言わせようと思っています!

では、まだまだネタがあるので Part 3 へ続きます!

最近ドイツに引っ越しました。私のドイツ生活の記事

  1. ドイツと日本の比較。医療【海外に住んで日本が分かる。Part.1】 
  2. ドイツと日本の比較。自然環境【海外に住んで日本が分かる。Part.2】
  3. ドイツと日本の比較。食料値段【海外に住んで日本が分かる。Part.3】 
  4. 日本の果物.高すぎません? Agricultural Products in Japan, Way Too Expensive? 
  5. ドイツと言えば「ビール」【現地の情報ビール編 】 Germany = Beer Country 
  6. ドイツの珈琲が旨くない Taste of Coffee in Germany is not my type…oder Mein Geschmack ist kaputt? 
  7. やっぱり珈琲が旨くない。。さらなる検証結果と今後への対策。ドイツ・ヨーロッパ The Taste of Coffee is not good in Germany/Europe. 
  8. ドイツと日本の比較。交通手段【海外に住んで日本が分かる。Part.4】
  9. ドイツと日本の比較。住宅【海外に住んで日本が分かる】

交通手段の話。。。そろそろ書かなくては。。。

では、読んでくれてありがとうございます。 ドイツ留学したい人や、ドイツへワーホリに来たい人がいたらコメントより連絡ください! 

超プライベートな友達価格で留学やワーホリ斡旋業をしています。
ホームステイやアパート探しも手伝ってます^^

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   教育学者、電気機械エンジニア、ネットサーファー、スケートボーダー、 旅人、自転車乗り、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーより紅茶、 パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、中学生の時にお笑いのTV好きで芸人になるか留学するかゲーム好きだったのでITエンジニアになるか悩んだけど、まだ学生だったので現実的な留学の選択をしました。数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話苦手、読み書きの方が出来る。機械をいじってたり、計算しているほうが得意。お知り合いの皆様、付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.