For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

テニスの話 Tennis in Germany.10年ぶりにテニスを再開!You’v Gotta Keep on Trying!

2019/10/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

さらに更新2019/07/13 テニスの話 Part 2 書いちゃいました!

記事の最後に今参考にしている動画のリンクを張ってます

*2019/05/26で再度更新、動画のリンク足しました。
追加した動画「スポーツトレーナー小澤さん」、更に目から鱗すぎる!

**記事の最後に再度更新、2019/06/23 
「テニスのいちなん先生:内旋→外旋→内旋の動き」の練習方法

***記事の最後に再々更新、2019/07/06
最近アメリカのテニストレーナーが作っているYouTubeを見ています。日本で教えてくれない実践的な打ち方や技術が参考になります。

テニスを初めて25年くらいになります。
始めたきっかけは中学校の部活のソフトテニスで13歳から、
なので40才を迎える今年でかなりの歴になります。

最近、ドイツに引っ越してきて地元のテニスコートで活動しているクラブに入れてもらいました。”40歳以上男子限定のクラブ” なのでチームメイトはみんな年上なのですが、毎年毎年つづけて活動している彼らの安定感とパワーがすごい。

以前の記事で書いた通りスーツケースを丸ごと無くしたので、ラケット、シューズ、その他のテニス用品全部無くしました。ラケットを新たに買って、IKEAのブルーの袋にシューズ入れてクラブに通ってたら。クラブのキャプテンが自分のお古だけどってラケットバッグをプレゼントしてくれた!

私は20代前半から過去15年くらい日本で仕事して生活していたので、仕事が忙しくなるとテニスができなくなってしまって。最大で長く続けていて1、2年くらいで、その他は年に一度か二度友達とテニスするくらいで、なまくら刀になっています。

一番テニスをしていた時が、オーストラリアの大学生の時。
のめりこみすぎてテニス馬鹿になっていました。、勉強:テニス=1:9くらいの割合で毎日2・3時間は友達とテニスをしていました。
大学じゃなくて、テニス養成所のような所に学校を変えたいと思っていたくらいです。

でも、この時はテニスが大好きだっただけで上手かったわけではありません。
自分より上手な友達と試合しながら打ち方やフットワークを教えてもらっていました。

毎日のように少しずづ身体の使い方を理解していくのが楽しかったんです。

それでも、今思うと、あの時は体力だけで技が無くて本当に下手だった。

その後、大学卒業して日本に帰国して仕事しながら日本のスポーツクラブのテニススクールに3年くらい通いました。上手なコーチに打ち方や身体の使い方を習い、毎回 「目から鱗でコーチ半端ない!」って感動しました。

それから暫く仕事が忙しくなってテニスに行けなくなって。。。
日本の普通な仕事中心の大人になってしまいました。

グランドストロークで足の親指を引きづる癖があって靴のすり減りがそこだけ激しい
いま思うと、この癖も癖のある打ち方から来てて、修正するべき箇所なのだと思います

さてブランクはかなりありますが、
ドイツで本気のテニスクラブに入れてもらいました。

正直なところ、打ってみて
皆がむっちゃ強い!

地域のトーナメントなど出ている40歳以上男子のクラブなので、みんな年上なのですが、パワーもコントロールも半端ない!何回か練習に参加させてもらった後に、練習試合をチーム内でさせてもらったのですが毎回6-0でストレート負けしています。

大分ブランクもあるし.チーム合流直後は負け続けました。
しかし三カ月程たち6-0で負けることは少なくなってきました。強い人とは6-2とか、弱い人には勝てたりしてます。

それなりに過去のキャリアもトレーニングも積んでいるのである程度の自信はあったのですがこの結果です。

そこで。。。家に帰っての一人でのYouTube見ながら自己練習を始めました。

幾つになっても習うことがあるものです。20年以上テニスをON/OFFですが続けても未だに自分の打ち方に悩んだりして見直しています。

年齢や体力に合った技術を身に着けるなんてフレーズにも興味があります。40才手前なのでまだ筋肉も衰えてないし関節も痛くないのですが、なるべく怪我しないように長くテニスを楽しめて効率よく筋肉を動かして、更に強いボールが打てる!なんて考えが理想的です。

いろいろ検索して、まず最初にたどり着いたのが「窪田テニス教室」。

テニスの効率の良い身体の使い方などを詳しく解説してくれます。

目から鱗のテクニックを惜しげなく伝えてくれています。自分が知らなかった技術、身体の使い方、筋肉の動かし方、ボールのとらえる位置、スピンのかけかたとか沢山すごい勉強になります。いくつか自分でも特に役に立ったリンクを張りますので見てください!

*他にも技術を詳しく説明しているYouTube発見↓ 追加します

今更ですが、パワーアップ間違いなし!!また毎日テニスしたくなります!

ドイツ・テニスの話 Part 2 書いちゃいました!
私のテニスのブログの続き↓ 続けて読んでください!

  1. テニスの話   Part 1 You’v Gotta Keep on Trying!
  2. テニスの話   part 2 How to Handle High Balls 
  3. テニスの話  part 3,Throwing & Pushing
  4. テニスの話  Part 4, Keep Your Eyes on the Ball! 
  5. テニスの話  Part 5, 超参考になる動画特集 Universal Swing etc.
  6. テニスの話  Part 6 全勝してたら、上級チームに誘われた!
  7. テニスの話 Part7 ラリーの安定感を上げる! 
  8. テニスの話 Part 8 片手バックハンドで安定感と強さ Single Backhand

テニスのレベルアップお勧めのYoutube! For New Techniques↓

*こちらが追加した動画↓ (スポーツトレーナー小澤さん)

  **さらに追加した動画↓ (テニスのいちなん先生)

***アメリカのテニスコーチのYouTubeの番組2つ↓ 
アメリカのコーチ凄い良いですよ! 超実践的!

続けて読んでください! 以下は、私のブログの他の記事です。
最近ドイツに引っ越しました↓ 関連記事

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.