For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

TV電話を年配者に, Video Call. Introducin the idea to elder ppl? どうすればいいんだろう。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

それこそ15年前位から “Skype” とかでビデオチャットとかしてた世代なので 私には余り抵抗は無いのですが、皆さんはどうですか? 相手の顔を見て、自分の顔が小さくスクリーンに映りながら電話するのに抵抗ありますか?

つい最近、自分のおばあちゃんに会いに行ってきまして、久しぶりに祖母と話をして「東京にいる妹に最近会えてないのが今の気がかりなんだ」って言うのが気になってました。そこで数日後に祖母の息子の私の親父に「おばあちゃんに会ってきて、妹が気になるって」と伝えました。そこで親父と2人で以前に使ってた世代の古いiPhoneを2つ用意をしてデータ通信だけの格安SIMカードを契約して、2台のスマホの設定を組んでテレビ電話出来るようにして、おばあちゃんと父親からすると叔母さんにあたる祖母の妹にスマホを渡しました。

しかーし!

なんか問題あったみたい。父の叔母が極端に耳が悪いらしくて、「電話しても聞こえないかも。。。」なんて事を今更になって親父がいいだしました。 2台の電話の設定だけでも結構な時間もかかったし大変だったのに。でも私の返答として「でもテレビ電話ができるんだし、音が聞こえにくくても相手の顔が見れれば少しは良いんじゃないの?」。 「ってか、バアチャンと親父の叔母さんは家の電話とかでは話すんでしょ? じゃあ電話も出来るんじゃないの?」。

しかーし!

なんなの? 「嫌がってるんか? 自分の顔が映ることが嫌なのかな? でも映らないと相手のスクリーンに自分の顔が映らないでしょ? 耳が悪いならイヤホンして話すとか? それでも嫌なら骨伝導とかのイヤホンとかあるんじゃないの?」  などとアイディアを出してみたが、「全然話をしても伝わらないんだよ」と繰り返す親父。 ??? 何かに行き詰ったな、日本の年配者とかによくあるやつ。

試しもしないのに「いいよ、いいよ、要らない、難しいでしょ、高いでしょ、分からない、私は出来ないから、細かくて見えない、聞こえない、上手く使えない、出来ないから、いらない、いらない。」 よくある~。 なんでしょうね、これ? 金払えとも言ってなくて無料なんですよ? 通信料金も親父が払うって言って払ってくれてるし。 でも、今回は父親はビデオ通話の案に賛成だったから、父の叔母の方が最後の最後で異常に拒否ったのかな?

で、親父がここになって「LINE」でも入れて文字でのメールを相互に送れるように設定してと、ビデオ通話からチャットの機能に変えてきた。 「本当に?でも年配者がスマホでメッセージ打つ方が大変じゃないの?」 「読むのも疲れると思うし。折角、相手の顔が見えてビデオ通話出来るのに?なぜテクノロジーを下げるの?」 でもLINEももちろん入れられるけど、iPhoneにも「メッセージ」の初期のアプリあるでしょ?

なんて言ってたら、結局「もういいよ」と父親。

??? パソコンやインターネットの世代間のギャップでアレルギー反応が出たかな? 普通に話をしていただけなのに。 親父もLINEは普段使いしているから分かる、しかしほぼ同様の機能だよと言われても「メッセージ」アプリとか、「facetime」とか「Apple ID」が必要だとか「データSIMカード」の料金が様々だから選ばないといけないとか色々なことを言われているうちに、「分からないし、もう要らない」ってなっちゃったようです。

Video Callは簡単だし、おばあちゃんの今回のシチュエーションには最高のソリューションだと思ったんですけどね。 世代間ギャップとか、人間の慣れないものに対する抵抗とかで変に考えが難しくなっちゃったみたいです。 確かに私も、誰に対してもVideo Callしたりとかは無いですし。ドイツ嫁が遠距離に居るときに毎日のように複数回video callでかけてくるもので、それを日常的にしている私とスマホも持っていなかった祖母とかネット使い頻度の格差が大きくありましたけど。もっと予想外だったのは父の叔母の方だったのかも知れません。 耳も悪くて、聞こえないし、いいよ、いらないよ。 でも骨伝導イヤホンとかあるじゃない? どうなのかな?

ここれへんの病状とか症状とか、なにが有効かとかになってしまうと、確かにお手上げです。自分の事ではないので何が効果的かとか不明ですし。 どうしたら良いんでしょうかね? とりあえず1度や2度、使ってみればいいのに。。。とか思うんですけど。 子供だと何でも新しい事だらけの生活をしているので、「とりあえず、やってみよう!」って反応をしてくれるんですけど。 高齢者にはどうしたらいいものか? 多分おせっかいなんですよね、僕。 「こんなに良い技術が現代にはあって、それも二束三文でつかえるんだよ!」って勧めただけなんですけど。

 

*表紙の写真は以前に嫁とvideo chatしてた時、私はネット上のゲームにハマってて、そんな話をしてて、いつの間にか彼女もゲームに登録させてゲーム上のチームメイトとして敵の城と戦ってました。時々、強力な敵にチームが襲われたりしてVideo Callしながら「大変大変!逃げろー!」とか、「アイツに前に攻撃されたから一緒に復讐しよう!」なんて日本とドイツに居ながらも一緒に話をしながら遊んでいました。

バアチャンも東京にいる妹と日常的にvideo callして気軽に楽しんでほしいなー

 

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2018 All Rights Reserved.