For English, translator is available in menu. 楽しく行きましょう! 去年ドイツに引越、ドイツ生活の記事を書いています

世界で通用する力、3つ World Class Skills 3 Points

2019/09/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

「彼は世界でも通用しますね~」...なんて聞いたりします。
で私は疑問に思うんですが、

「世界で通用する力」 って何ですか?

  • =プロ野球の大谷選手やサッカーの香川選手?
  • =ビジネスの世界だと孫正義さんや三木谷さん、
    ホリエモンとかのビジネスリーダーでしょうか?

ドイツで生活している私が考える「世界で通用する力」
=世界で生き抜ける能力 だと思います。

それは日本の島国から出て、他の大陸や島で仕事して稼ぎ、生活を持続できる能力だと思っています。 だいぶ前に「日本沈没」とかタイトルの映画がありましたが、日本がなくなっても生き抜けるスキル=「世界で通用する力」のイメージです。

私はいまドイツ語が不十分な状態でドイツで暮らしています。
言語がままならない状態で、今後どのように稼いでいくか、生活していくか、就職するか、と思考を巡らす機会が多くて、頻繁に考えます。
ここから得た私の考えをシェアしたいと思います。

まず結論を先に言うと、
ほぼ全ての日本人は既に「世界で通用する力」があります。

2019年の現在で、日本のGDPはアメリカ、中国の後の3番手です。これはその国の大きさや人口にも比例するので、日本人一人当たりの生産性はいまだに中国よりも上で、東アジアではシンガポール1番で日本が2番ぐらいでしょうか。

これは世界的に見ても、上位の10カ国に入ると思います。

ドイツのGDPは日本に次いで4番手ですが、総人口が8000万人程なので日本の2/3の人口で日本の3/4のGDPなので、評判通りとても優秀です。時間当たりの労働生産性で考えると日本人の約1.5倍らしいです。。って凄くないですか?

話が脱線しましたが、何故に日本人が「世界で通用する力がある」か?

プラス面として

  • 世界的と比べて比較的に勤勉であり、
  • 緻密な作業ができて、
  • 誠実で、
  • 周囲への思いやりがあり、
  • 周りと喧嘩しないで調和することができ、
  • 気を利かせることが出来て、
  • 継続して仕事をして稼ぐことができる。

マイナスの面は、

  • コミュニケーション=言語・文化が世界的に見て特殊
    ほとんどの日本人が言語は日本語ベースなので外国語でのコミュニケーションが少し難しいですが。一年程勉強すれば日常会話ができるようになるもんです。

日本に住んでいると、その辺は当たり前すぎて気付かないのですが、世界の標準に比べて日本人のように気を利かせて働ける人種はほぼ皆無なんです。

なので、日本で外国人と一緒に働いたりすると、ほぼ100%日本人の様に意図や気持ちなど読むことができないと思います。

特に日本人女性は上記のプラスポイントが世界的にも優れていて、更に一般的に女性は男性より多言語能力に優れてますのでマイナス面もすぐに克服できる、よって新しい文化に溶け込む能力が高いと思います。

逆に。。。日本国内で言う所の「世界で通用する力」は

  • 英会話が得意で電話口でも英語で間違えがほぼゼロで会話できる
  • 博士課程を卒業していたりして世界的な権威がある
  • 錦織選手・大谷選手みたいにプロスポーツで上位に食い込める
  • 特殊な技術・能力があり世界的に見ても価値が高い
  • 世界的な価値のある会社の運営権がある

とかだったりしますが。

これは特別優れている人の話で、日本国内で周囲が日本人というハイレベルな環境で、競争したときの頭角を現す条件です。本当に世界の一般社会に出て「生きていけるか?」の能力でしたら
ほぼ全ての日本人は既に「世界で通用する力」があると思います。

なので、興味ある若者はどんどん世界に出て挑戦してください。
と私は個人的に応援しています。

日本の教育ってレベル高いんですよ…
海外にいると日本人が簡単に出来ることを…
出来ない他国の人たちを沢山見ます…

もちろん逆に海外では、日本人が得意でない言語(コミュニケーション)で「なんでわからないんだ?」って馬鹿にされたりもしますけど…
平均的にはこれは1年で克服できます。
(1年で完璧では無いですが、1年で日常会話できるようになります)

空気の読めない外国の方は10年たっても空気は読めません。

協調性の無い方は10年たっても同じです。
その人が言葉が達者でもチームに有益じゃないんです。

あとがき

私は現在ドイツでインテグレーションコースというドイツ語学校のコースに通っています。
そこで多国籍の移民・難民の方々と一緒に勉強しているのですが、周りのクラスメイトが半年のプログラムを終えた後にどのように生活していくのかなと考えたりします。

クラスメイトの中には、自国でプログラマーだったとかいう人もいます、ドイツでもプログラマーとして働くことができて価値は高いと思います。

WEBデザイナーの人も同じようにスキルがありますので直ぐに就職も決まるでしょう。

塗装屋さんだったという人も直ぐに仕事が決まるでしょう。

オフィスワーカーだった人とか、ジャーナリストだった人とか、まだ20才前後でドイツでこれから仕事という人は少し難しいかもしれません。

自国で母国語が流暢にできる事が当然の条件だった種類の仕事は国違い言語が違くなるとハードルはかなり高くなります。

その逆でプロのスポーツ選手や音楽家などは、言語にとらわれず
他国で仕事するのに逆にハードルが低めです。

フェデラーやメッシなら日本でも勿論スポンサー付きで仕事できます。
エドシーランが日本にワールドツアーで来たらチケット即完売します。

そのようなスター選手やセレブの感覚でなく、一般人の我々がどのように生きていくか?そんな事を一生懸命に考えて行動していたら、いつの間にか世界で通用する力がついてきて、既に通用することに気付くものです。。

上で話をした、「就職が難しいと思える方」が実は移民の過半数です。
日本人の中でもこの傾向は例外ではありません。
例えば「オフィスワーカーでした」「特に手に職はありません」と多数の人がいる時に、雇用側としてどの人を選ぶか。

コミュニケーションが最低限とれるという条件で、この記事の上記の7つのプラスポイントを持っている日本の人の方が良いに決まっています。
なので、結論として「世界で通用するんです」。

ひとつ言い忘れました。 世界で通用する力のもう一つは 
「行動力」です!  
一日一歩でも、小さくとも行動しなきゃ始まらない!

これが本当のこの記事の まとめです (^^)v 
日本の教育 + 言語 + 行動力 = ワールドクラスです!

テツヤの哲学

ドイツ滞在関連の情報をたくさん書いてます、
時間があれば続けて読んでください!

  1. 色々修理してます、電気編 Part 1.芝刈り機
  2. ドイツ語学校の話 Part 1 コース開始
  3. ドイツ、2日で車を購入/登録/運転する方法 Part 1
  4. ドイツで住宅探しPart 1 キッチンと床は自前
  5. ドイツと日本の比較。医療【Part.1】
  6. 北京国際空港で乗り換えの待ち時間で万里の長城を観光 Part1
  7. ギリシャ旅レポ part 1 クレタ島 Greek Crete Island
  8. テニスの話  Tennis in Germany. Part 1 ドイツで真剣にテニスしてます!
  9. 嫁との異文化コミュニケーションの話
  10. English Blog For Non-Japanese Speakers, this Free-Translation-Site for Japanese language is quite good and recommended! (High-Context & Low-Context Cultures)
  11. DT2:B1:[indem / ohne dass]Part1:簡単解説:ドイツ語文法 

続けて読んでください! 自分でも気に入ってる記事↓

他にも ドイツの話 初期に書いてたブログです

この記事を書いている人 - WRITER -
tetsuya
Hello, this is Tetsuya, thanks for reading my blog!   最近は... 子守・掃除・洗濯・皿洗いを沢山してる人、ドイツ語学習者、テニス愛好家、ブロガー、ネットサーファー、自転車乗り、ドイツの嫁と色々なトピックで日々言い争いしている旦那。幼稚な言い争いです^^ 元々は... 教育学者、電気機械エンジニア、電気工事、日曜大工、スケートボーダー、旅人、料理と掃除好き、テニスは情熱、コーヒーも紅茶も好き、パンにはピーナッツバター最近はハムにピクルス、麺なら辛ラーメン、猫より犬派、勉強好きだけど寝落ちする、お笑い好き、芸人なろうかなと夢も見た、留学経験豊富、ゲーム好きでITエンジニアにもなれたくらい幼いころからPC作業してる、数字好きで時々無性に数学の問題を解きたくなる。英語話せるようになったけど、元々多言語習得のセンスは無い。会話より読み書きの方が出来る。でも機械をいじってたり、計算しているほうが得意。 冗談言ったり笑うの大好き。でも大人になるにつれて心遣いを沢山するようになった、笑えても相手が傷つくような状況なら、ググっと笑いを堪えています! その気遣いのお陰か最近は沢山友達がいて充実しております!  お知り合いの皆様、以前は付き合い下手で御免なさい。笑って許して♪
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© tetsuya-lets-go-easy.com , 2019 All Rights Reserved.